還元率に惹かれても

目に付くのはやっぱり

現金をすぐにでも手にしなければいけない!という時にクレカ現金化を利用するという選択をすることは間違った事ではありません。

しかし、現金化をするとしても業者から指定された金額そのままがあなたの元に現金として還元されるなんてことは有り得ません。

還元率としては多くの場合は80%~95%という事にはなっているのですが、これも一概には言い切れません。

還元率というのは、利用者がどれくらいの金額を現金化したいのかという事によっても変動してくるものですので、一律の数字というのが有りません。

それに、これだけ多くの代行サイトが存在している今日では、還元率の競争が起きてしまっているのです。

例えば電気屋さんがたくあんある地域では、どこの店のチラシにも、他店よりも一円よりも安く!なんてことを書いていて、まさしく価格競争になっているでしょう。

それと全く同じ事が代行サイト同士の間でも起こっているのです。

数字に騙されないように

実際に高い還元率に惹かれて利用をしたとしても、銀行口座に入っていたのは多くの手数料を引かれた金額だったなんていうこともあるかもしれません。

そんな時に電話して文句を言っても、突然相手の口調が粗々しいものになってしまったので、怖くなって泣き寝入りをするしかなかったなんていう事もあります。

そうならない為にも還元率が高すぎるようなサイトはまず疑ってみるべきかもしれません。

例え高くなくても

還元率は高くはないけれども、まっとうな代行サイトというのもありますので、騙されるリスクが無いのならば、そのような所を使ってみるのもいいかもしれませんね。